お金を借りる時の心得

お金を借りる時にはどのような点に気をつければ良いでしょうか?
たとえ、緊急でお金を借りなければならない状況であっても、慎重にならなければいけないポイントがいくつかあります。

お金を借りる時に気をつけたいポイント

1.信頼できるところから借りる

お金を借りるのであれば、当然のことながら信頼できる機関で借りることが大切です。お金を借りる方法として、最も手軽で身近な方法は、「キャッシング」でしょう。キャッシングを利用するときには、必ず貸金業者として行政に届け出を出している、正規のキャッシング会社から借りるようにしてください。間違って、「闇金」と言われるような悪徳業者から借りてはいけません。そういった悪徳業者は甘言を用いて顧客を集め、法外に高い金利で貸し付け、乱暴な取り立てを行っています。このような闇金業者に騙されることのないように注意してください。最も安全なのは、プロミスやアコムなど、大手のキャッシングサービスです。または、少し審査が厳しくなりますが、銀行もカードローンで融資をしていますので、これらのサービスを利用するのが良いでしょう。
お金 借りる

2.知人や友人に借りるのは避ける

よくお金に困ったときに友人などに借りることを考える方がいますが、これは避けたほうが良いでしょう。友人間の金銭の貸し借りはトラブルの元となることが大変多いです。長年の友情であっても、お金のトラブルによって関係が崩れてしまうことはよくあることです。友人との関係を壊したくなければ、お金の貸し借りはやめましょう。
知り合いと「お金の貸し借り」はどこまで?

3.金利を知る

キャッシングなどでお金を借りると必ず金利がかかります。2010年に貸金業法により、金利の上限は20%と定められました。20%を超えた金利で貸し付けることは法令違反です。この点はお金を借りる時に、必ずチェックしましょう。※上限金利
また、キャッシングであれば、キャッシング会社によっては一定期間、無利息でお金を借りられるサービスを実施しているところがいくつかありますので、そのような無利息サービスを賢く利用することがオススメです。

4.返済計画を立てる

キャッシングは安定した収入があれば、比較的簡単に、すぐにお金を手に入れることができます。しかしながら、簡単であるが故に考えなしに融資を受けて結果的に返済に苦しむ人がいることも事実です。自分の収入を考え、借り入れは計画的に行うようにしましょう。キャッシング会社は各社ともそのような人を出さないためにも、公式サイトで返済プランのシミュレーションが行えるようになっていたり、マネーアドバイザーに返済について相談できるようなサービスを設けています。返済に関して不安がある方はキャッシング会社に相談してみるのも良いでしょう。

お金を借りるときには上記のようなポイントには最低限気をつけるようにしましょう。

最新情報

2014年4月16日
体験談
お金を借りる時の審査は甘いのが特徴となります
冠婚葬祭などのまとまった出費が重なった際においては、手持ち資金が不足する場合があります。金欠となりますと、生活・・・
2014年4月9日
体験談
ブラック情報があってもお金を借りることは可能か
借り入れにおいて返済能力は最も重要な項目になります。お金を借りたら返すのが常識ですので、返済能力がない人に融資・・・
2014年4月2日
体験談
最近はクレジットカードでもお金を借りることが可能
さまざまなサービスがある現代では、特に便利なものもあります。それが最新の金融サービスであり、これらは手軽に使え・・・
2014年3月26日
体験談
お金を借りる時に重要なのは金利の安いサービス
現代を見てみると、非常に多くのシステムが完成しています。こういったシステムの中には、金融関係のものもあります。・・・
2014年3月19日
体験談
専業主婦の方でもお金を借りる方はたくさんいらっしゃいます
主婦といっても、パートや内職をされている方もいらっしゃれば、専業主婦の方もいらっしゃいます。私は以前、消費者金・・・

人気ランキング

プロミス

信頼といえば、やっぱりプロミス。

実質年率 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
融資時間 即日融資も可能
無利息期間 あり
アコム

大手消費者金融の一つ、アコム。

実質年率 4.7〜18.0%
審査時間 最短30分
融資時間 即日融資も可能
無利息期間 なし
モビット

三井住友銀行グループは信頼の証

実質年率 4.8%~18.0%
審査時間 最短30分
融資時間 即日融資も可能
無利息期間 なし
サブコンテンツ

このページの先頭へ